引越し業者

【アート引越センター】引越し時の不用品を回収・処分してもらいたい!

アート引越センターさんは引越だけではなく利用者があったらいいなと感じるサービスを提供してくれる引越屋さんです。


引越しのプランは、自分で荷造り荷解きを行う基本コース、荷造りはスタッフさんに手伝ってもらえるハーフコース、荷造り荷解きも全てスタッフさんにお任せできるフルコースから選ぶことができます。

女性:「女性のスタッフさんが来てくれた方が安心するな…」

という方には女性スタッフだけで引越を行うレディースパック(重い物の搬出などがある場合は女性スタッフだけでは難しい場合があります)を選べます。

60代以上の方:「ずっと同じところで暮らしていて荷物が増えすぎてしまって、何をどう整理したらいいか分からなくなってしまったわ…」

という方には、シニアパックがおすすめです。掃除・整理整頓・模様替えなどの業務を一年以上経験したスタッフが、引越前に一度訪問して、引越に伴う整理・整頓の相談にのってくれます。(無料で2時間)

また、「家に来てもらうのは抵抗があるけど、当日荷物が入らないってことになっても嫌だからきちんと見て見積もりしてもらいたい。」という人に向けてオンライン見積りが2020年8月から始まりました。

一部離島を除く全地域で対応可能で、見積もり時間は30~40分です。事前に引越予定日や見積もり相談日、新旧住所やその他必要事項を記入して、‘zoom’というビデオ電話が可能なアプリをスマートフォンにダウンロードしておきます。(通信費がかかるためWi-Fi環境での利用がおすすめです。)

オンライン見積りが出来るのが年末年始と火曜日を除く9~18時までですが、日祝日も対応しているのでお仕事が忙しい方でも出来そうですね。

このようにアート引越センターさんでは、多様化した生活に合わせて色々な引越サービスを行っています。

引越では生活が変化するため、新しい生活に必要なくなった物が出てきます。このような不用品はアート引越センターさんでは回収してもらえるでしょうか?

アート引越センターの不用品回収サービス内容

会社のホームページのQ&Aには、不用品に関しては事前に大型ごみや廃品回収業者へ依頼してください、と記載されていたので、アート引越センターさんには不用品買取サービスはないようです。

アート引越センターで回収してくれる不用品

不用品の回収を行っていないようです。

アート引越センターでは回収してくれない不用品

基本的に不用品の回収を行っていないようです。

アート引越センターで不用品回収サービスを利用する際の注意点

最近、アート引越センターさんの名前を語って家に上がりこもうとする被害が確認されているようです。

目的は不用品回収・買取のようですが、アート引越センターさんでは不用品に関する訪問販売や勧誘を一切行っていないため注意しましょう。またこのようなことがあった場合は警察に連絡しましょう。

引越しで出た不用品の処分は不用品回収業者に依頼しよう

アート引越センターさんは利用者の痒い所に手が届く引越サービスを行っていることが分かりました。その一方で新生活に伴って出てしまう不用品の回収は行っていないことが分かりました。

女性:「引越準備してたらもう使わなさそうな服とかカバンが大量に見つかって処分したいけどどんな方法があるかな。リサイクルショップに持ってくのは大変だから家にいて出来ることがあったらいいんだけど…。」

60代以上の方:「整理整頓を手伝ってもらって本当に助かったわ。家にある物の半分は今後もう使わないから、処分しないと引越料金が高くなってしまうわね。引越前は色々大変だからなるべく疲れない方法で全て無くすことはできないかしら…」

不用品を処分する方法はいろいろあります。手間と料金、不用品が手元に残る可能性についてまとめました。

  1. 自分で燃えるゴミ、燃えないゴミ、粗大ごみに分けて粗大ごみは収集依頼をする
    ・手間☆☆☆☆(わりとかかる)、料金☆☆☆(普通)、不用品残り可能性0%

  2. 自治体の清掃センターなどにごみを持ち込んで捨てる
    ・手間☆☆☆☆☆(かかる)、料金☆☆(安い)、不用品残り可能性0%

  3. リサイクルショップなどに買取を依頼する
    ・手間☆(かからない)、料金☆(無料&買取でプラスになる)<出張買取の場合>
    ・手間☆☆☆☆☆(かかる)、料金☆(無料&買取でプラスになる)<持ち込みの場合>
    両方とも不用品残り可能性30%。古いものなどは買取不可の場合もあるので、全て処分できない可能性もある

  4. 知り合いで欲しい人がいたらあげる
    ・手間☆ (かからない)、料金☆(無料)<取りに来てくれる場合>
    ・手間☆☆☆☆☆(わりとかかる)、☆(無料)<持っていく場合>
    不用品残り可能性60%。貰ってくれる人がいなければ、不用品が手元に残ってしまう。

  5. 不用品回収業者に依頼する
    ・手間☆ (かからない)、料金☆☆☆☆☆(かかる)<引取りのみの場合>
    ・手間☆ (かからない)、料金☆☆☆☆(買取の分少し安くなる)<買取と引取の場合>
    不用品残り可能性ほぼ0%。業者によるが、国外海外など様々な売買ルートを持っているので、広範囲の物を売るもしくは引き取ってもらうことができる。

いかがでしょうか。不用品処分には様々な方法がありますが、手間の程度や料金の大小、全ての物を処分できるかどうかなど、それぞれの方法によって差があることが分かりました。

不用品回収業者に不用品回収をお願いすると料金はかかってしまいますが、荷物の運び出しも行ってもらえますし、自分で行うよりも早く楽に処分することができます。

古物商許可を持っている業者にお願いすることができれば不用品を買取ってもらうことも出来ますので、回収費用を安く抑えることも出来ます。

人手や時間がたくさんある場合は時間をかけて自分で処分することも出来ますので、ご自身の引越状況に合わせて考えてみてはいかがでしょうか。